恋するように写真を撮ろう

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊豆沼・内沼 蓮まつり

<<   作成日時 : 2014/08/24 14:57   >>

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 18

スケールの大きさ日本一の蓮

画像


広さはなんと東京ドーム90個分


画像


そんなに広くても蓮は水の中に咲くものだし・・・

画像



なんて心配は要りません 蓮の間に出来たこの水路



画像



蓮まつりの期間中、広大な蓮の間を遊覧船に乗ってのんびり鑑賞できますよ!



画像




朝の清々しい空気の中、ゆっくり船は進みます


画像



写真は8月初旬のものですが、祭りは8月いっぱい行われます

画像


近くで取れた野菜なども販売していましたよ

冷やしトマト1個50円など^^ジュースを飲むより健康と美容に良いですね


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
伊豆沼とあったので、静岡県の伊豆半島へ旅されたのかと思いました!
宮城県にあるんですね、この広大なハス池!
写真だけ見た時は霞ケ浦のハス田かな?と思いました。
こんなにたくさんのハスの花の中を船で入って行けるなんて・・・うわぁ〜考えただけで鳥肌が立ってきました!!
日常のゴタゴタもすっかり忘れられそうですね!
宮星
2014/08/24 18:54
めっちゃ広いやん\(◎o◎)/!
遊覧船で見るハスは
いつも以上に優雅な花に見えるでしょうね。
ひろっぴ
2014/08/24 20:17
おやおや、宮城栗原市に御出で頂きましたか。
ようこそ宮城へ。
千秋公園堀の蓮も綺麗ですが、ここ伊豆沼や長沼はその規模が凄いでしょう!
台風に大雨の被害で全滅状態に成った事も有りましたが、今年は綺麗に咲いていましたね。
私も納品がてら一寸覗いてきましたよ。
以前亡き義父と子供達と連れ立って、舟で遊覧した事を思い出しました。
未だ朝靄が少し残っていたので、正に極楽浄土を舟で進んでいる様[行った事は有りませんが] 。
此処のレンコンは一級品ですよ! なかなか全国に出荷されていませんが、見かけましたら是非ご賞味ください。
冬は白鳥や雁の飛来地、冬の伊豆沼へもどうぞ御出掛けください。

suikoushiya
2014/08/26 18:18
こんばんは〜
今年の8月は日昇不足の中、見事に咲いてきれいです。
蓮の花などは朝の内開いて、お昼からはつぼむようですね。
遊覧船で見る規模は他にないですね〜ゆっくり進むのね。
カヌーで行きたいな〜
miyo
2014/08/26 20:56
東京ドーム90個分とは、ちょっと想像を絶する広さですね^^
蓮の群生の中をボートで行くってのもこれまた乙な♪
見事に咲いていて、ほんに蓮三昧ですね^^
ぽとす
URL
2014/08/27 21:13
へ〜〜^^話は聞いたことあったけど、こんなに広大だったとは・・・^^
これは遊覧船用の道なのかな・・?^^ この道を進むんだね^^ 
心穏やかになれそう・・・
23
2014/08/28 22:48
素敵な写真ですね。私もこんな写真を撮ってみたいものです。
伊豆沼には私も行ったことがありますが、たくさんのカモが印象に残っています。
降魔成道
2014/08/28 23:15
☆宮星さん
そうですね( *´艸`)なんで伊豆なのでしょうね。
霞ヶ浦総合公園にも広大な蓮池があるようですね!
伊豆沼・内沼は祭りの期間だけ、地元の漁師さんが船を準備してくれて、沼の中から蓮を見れるというイベントが売りです♪漁師さん曰く「夏の間だけのアルバイトだ〜」(笑)

蓮は朝が良いので、自宅をAM5:30に出発しましたよ。朝の清々しい空気の中、母と姉と楽しいひとときを過ごしました♪
アリーヌ
2014/08/29 18:03
☆ひろっぴさん
はい♪めちゃめちゃ広いです!
蓮の中から蓮を見るというのはここだけのようです♪

ところで、お隣の県の災害は大変でしたね。災害の起こる数日前に広島に行ったので、尚更心が痛みます。主人とドライブしながら、山の斜面にたくさんの住宅が建っているのに驚き、話をしていました。広島は雪も降らないし、年間降水量も少ないから大丈夫なんだね、と話してきた矢先でした。異常気象が恨めしいですね。
アリーヌ
2014/08/29 18:10
☆suikoushiyaさん
お邪魔しておりました(*^_^*)♪
漁師さんも数年前に台風で全滅したけれど、地元の皆さんの協力でまた見事に咲いたそうです!!
そのような思い出がおありでしたか・・・私も母と姉(仙台在住)と三人で楽しい時間を過ごしました。いつか懐かしく思い出すことがあるでしょうね。

レンコン\(^o^)/素敵な情報をありがとうございます。是非、見つけて食べてみます。冬の伊豆沼も魅力的ですね。次回は、泊りがけで出かけてみます。
アリーヌ
2014/08/29 18:17
☆miyoさん
そうですね、カヌーは最高ですね!!
地元の漁協さんの船なので、花が美しい場所ではゆっくり進んでくれますが、じっくり写真を撮ることは出来ず、シャッタースピードをかなり上げて進みながら撮影しました。カヌーでしたら、気に入った場所に何分でも止まっていられますね(笑)
アリーヌ
2014/08/29 18:20
☆ぽとすさん
地元の宮城県ではよく報道されているようですが、東北でもこちらでは知らない方が多い、知る人ぞ知る名所らしいです。でも想像以上に広大で、驚き、大はしゃぎしました。
一緒に乗ったご夫婦は地元の方だったのですが、私達以上に大はしゃぎで船から落ちるのではないかと心配しました(笑)
アリーヌ
2014/08/29 18:25
☆23さん
予想をはるかに超えたスケールでした\(^o^)/
母と姉と3人で大はしゃぎしましたよ♪
この水路は船が通らなくなると一週間で元に戻るそうです。
アリーヌ
2014/08/29 18:27
☆降魔成道さん
素敵な場所ですよね〜冬も楽しみがあるのですね!
丁度、曇り空で光が回って撮りやすかったです。
ニュアンスを出すために、ソフトを使った写真もあります。ご参考になれば光栄です。
アリーヌ
2014/08/29 18:30
こんばんは。
素晴らしい蓮園ですネ。
船で蓮の花の見物、優雅ですね〜♪
蓮を眺めている船上のアリーヌさんたちの姿もちょっと想像してみました。絵になりそう。素敵です〜。

大阪市立美術館に行ってまいりました。
アリーヌさんの展示、目録No.1なのですネ。すぐにわかりました♪
アリーヌさんのブログの写真のファンなので、是非とも見たかったのです〜。見ることができてHappyでした〜(^^ゞ
WEST
2014/08/30 23:33
蓮の花、本当に綺麗でしたね!連れて行ってくれてありがとう(^O^)♪
2枚目の写真にドキッとしました。
なんて美しい構図。
私は水の上の蓮ばかりみていて水の中の蓮の存在に気付いてなかった。
同じ景色をみていても見る(感じる)角度でこうも感動の質が違ってしまう・・まるで人生みたいですね〜
ちゃんとアンテナ広げて日々を過ごしたいものです(^-^ゝ
メイの姉
2014/08/31 16:16
☆WESTさん
こんにちは\(^o^)/
ありがとうございます〜大阪市立美術館に足をお運び頂いたのですね!!
そうです、そうです、目録NO.1番です♪作品で繋がるってとても嬉しい事なのですね♪
最近は写真もこの公募展にしか出品していなくて・・・でも細々とはありますが、シャッターは切っているので、年に1回だけは作品展示して貰えるように頑張ります。励みになりました。

壮大さに圧倒されてシャッターを切らされた写真ばかりですが、その感動が伝わり共感してもらえるのは嬉しい事ですね。BLOGも細々と続けようと思いました
アリーヌ
2014/09/07 10:20
☆メイの姉さん
こちらこそ、楽しい時間をありがとうございました♪
写真を始めた頃は何をおいてもいい写真が撮りたくて、一人であちこち歩き回るのが好きでしたが、最近は家族や友達とゆっくり楽しみながら撮るのが楽しいですね。非日常の空気を少し肺に入れるだけで、明日へ向かう気力が充実します。

水鏡に映った被写体を対照的に撮影するのは写真ではよくあることです(笑)今まで正面からしか見えなかったものが、多角的、多面的に見えるようになって写真にはまりました。姉ちゃんの歴史を知ることと同じかもしれませんね!普通に観光するだけでは感じられない・・・その土地の過去から今に繋がる息遣いが感じられることが楽しい、みたいな。

また一緒に楽しみましょう♪
アリーヌ
2014/09/07 10:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
伊豆沼・内沼 蓮まつり 恋するように写真を撮ろう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる